年齢に合わせたエイジングケア化粧水の選び方

小じわやたるみなどが気になり始め、アンチエイジングに本腰を入れようと考えるのは、30代以降でしょう。

本当の化粧水のエイジングケアに関するお役立ち情報サイトです。

エイジングケア化粧水は、肌年齢を若返らせるための人気アイテムですが、年齢によって、選び方が変わってきます。


では、どのようにして選ぶのがベストなのでしょう。

エイジングケア化粧水は、年齢に合わせて、必要な美容成分を補えるものを選ぶのが賢明です。

30代は、皮脂の分泌やセラミド、コラーゲン、エラスチンなどの生成がだんだん減少し始める時期です。

YOMIURI ONLINEを知りたいならこちらです。

そのため、保湿力を高める働きがある、ヒアルロン酸やプロテオグリカンの配合されたものを使うのがおすすめです。

40代は、ホルモンのバランスも崩れてきて、体内でのエストロゲンの生成が減少します。

セラミドはピーク時の半分に減り、コラーゲンやエラスチンもピーク時の30%ほどになります。

そのため、ビタミンC誘導体やコエンザイムQ10が配合されたエイジングケア化粧水が良いでしょう。


50代は、しわやたるみが顕著になると同時に、外部からの刺激に敏感になってくる時期です。エイジングケア化粧水も、よりシンプルな成分の物にシフトするのがベターです。エイジングケア化粧水だけですべてを補おうとせずに、保湿などは美容液やクリームに頼るなど、より手をかけたケアが必要となります。



このように、年齢によって、肌の状態や必要な成分が変わってきます。


いつまでも若々しい肌を保つために、年齢に合ったものを選ぶようにしましょう。